ラーメン店は特別

歩くサラリーマン

サラリーマン生活にも疲れ、ある程度の資金がたまった方は誰でも一度は考えるのが脱サラだと思います。しかし脱サラといっても何が自分にできるかというとやはり飲食店というのがまず最初に思いつくことでしょう。元サラリーマンで開業する人の殆どが飲食店というデータがあります。さらにその飲食店のなかでも色々とありますが、一般の料理店では多くの素材を常に揃えておかなければいけませんし料理の腕も必要です。今までサラリーマンをしていた人が何種類もの料理を作れるようになるまでの時間を考えると、中華料理屋も洋食屋も、もちろんフレンチもだめです。 そうなると選択肢は限られてきて、自然とラーメン屋を開業するという事を考え付くと思います。

実際ラーメン屋というのは脱サラしたひとがとても多いです。成功する人もいますが、失敗してしまう事のほうが遥かに多いのです。5年以上もつ確率が5パーセントしかありません。その5パーセントに入れたラーメン屋でも、儲けがあるかというと必ずしもそうではありません。経営がギリギリでは、意味がありません。 そこでラーメン屋を開業しようと考えている人は、サポートしてくれる会社を探すのが一番です。コンサル的に自分の店の開業を手伝ってくれる人や会社を探すというのも大切ですし、チェーン店の店長からはじめるという手段もあります。殆どの失敗するひとは自分の力だけでやろうとした結果なのです。色々なサポートをしてくれるものがあるので、調べると良いと思います。